b2

bから始まる化学用語略号

brsm :based on recovered starting material


出発物10mmolで反応をかけ、目的物が3mmolが出来て、出発物が5mmol回収されたとき
通常の収率 (3/10)×100=30%
原料回収を考慮  3÷(10-5)×100=60% (b.r.s.m)
回収された原料は使われなかったと考えて収率を出すこと

関連ページ




コメント欄

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証



  • 最終更新:2013-05-07 22:05:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード